大気の熱を利用

リフォーム中の家

人気の給湯システムです

エコキュートという給湯システムをご存知でしょうか。エコキュートは、大気中の熱を利用してお湯を沸かすシステムで、新築住宅や、住宅のリフォーム時の給湯器交換の際に多く選ばれています。特に、オール電化住宅の給湯器として選ばれており、夜間の割安な電気料金でお湯を沸かしてためておくことができるため、給湯にかかる電気使用料も大変リーズナブルといわれています。太陽光発電と同時に導入されるケースが多く、その場合は、給湯にかかる電力を自給することで、更にお得にお湯を沸かすことができると考えられています。オール電化住宅では、キッチンもIHにすると、電力会社のオール電化割引を受けられますが、キッチンの熱源がガスの場合は、その適用から外れたり、火災保険が割高になることがありますので、そのような点も考慮すると良いでしょう。

多くのタイプから選択できます

エコキュートは、多くのメーカーが様々な特色のある機能を搭載して販売しており、それぞれ、地球環境や家計に優しい機能を搭載しています。給湯専用のタイプは、自分で栓をする必要がありますが、その分リーズナブルで、初期導入コストが抑えられるメリットがあります。フルオートタイプと呼ばれる商品は、すべての機能を自動で制御し、上位機種には、センサーを搭載しており、人を感知して作動するタイプも販売されています。セミオートと呼ばれるタイプは、オートと給湯専用タイプの中間で、フルオートほどの機能はありませんが、価格と機能のバランスが取れたタイプとして人気です。搭載している機能によって価格も異なることから、カタログなどで必要な機能を検討した上でエコキュート製品を選ぶと良いかもしれません。